HOME > サービス内容 > アクセシビリティとユーザビリティ

アクセシビリティ

高齢者や障害者などハンディを持つ方などあらゆるユーザーが快適に利用できるように設計。画像には代替テキストによる注釈をつけたり、(X)HTML(文章や内容)とCSS(レイアウトや見た目のデザイン)を分離することで読み上げソフトを利用してホームページの内容を伝えたりしやすいように、また色使いや文字の大きさなども考慮しています。

ユーザビリティ

パソコンに不慣れな初心者や高齢者も閲覧しやすいように、文章やボタンの大きさとわかりやすい配置・配列、ページ間移動の効率のよさやページの読み込み時間の短さなどを考慮。
ユーザビリティを向上させることで利用者が再訪問する確立を押し上げたり、問い合せや商品・サービスの購入率を上昇させる効果があるとされています。

→ コラムをご覧ください

合資会社エスアールは、Movable Typeなどのシックス・アパート製品を利用したシステムの導入や構築を手がけるシステム・インテグレーション企業やウェブサイト構築企業などに向けたパートナー【ProNetJapan】に加盟しています。

女性視点のホームページなら
リブラ・スタッフにおまかせを!

Copyright © 2002-2010 S&R Limited Partnership Corpration. All Rights Reserved.