HOME > コラム > 高い費用対効果

非常に高いホームページの費用対効果

例えば、テレビやラジオなどのメディア。一度にたくさんの人の目に留まりますが、わずか15秒の広告を出すために数百万円~数千万円、曜日と時間帯によっては億の単位になることもあります。
中小企業にはなかなか難しい金額ですよね。

次に新聞や雑誌、地域情報誌などの紙媒体。その発行部数により数万円~数百万円と幅があり金額はまちまち。これらは目に留めてもらう工夫とタイミングが難しいという問題があります。
しかも、記事の出稿は1回ぽっきりで終わってしまいます。

ホームページはどうでしょうか?

数年前には「怪しい」と言われていたインターネット。わたしもインターネットで直接商品を買えるようになったとき、Yahoo!がオークションのサービスを始めたときと、「インターネットなんか怪しいし決済なんてもってのほかだよ」と言われていた当初からそれらのサービスを利用していましたが、現在では非常に多くの人が情報を探したり買い物をしたりとインターネットを活用されていて、なくてはならないインフラのひとつとなりました。

では、自分のホームページを持つことと、テレビや雑誌に広告をだすことの違いはなんでしょうか。

ホームページの一番の利点は「その情報を探している人が見る」ということ。

テレビやチラシの広告はその情報を必要としている人にも必要としていない人にも流れていきますが、ホームページは検索エンジンからあなたのサービスに興味のある人だけがやってきます。

さらに、印刷物とは違い、いつでも何度でも記載内容の修正ができるということ。

印刷物は刷り上ってお客さまの手元に届いたものの修正はできません。それに対してホームページはきちんと更新することで、訪れたお客さまにサービス内容や価格などの最新情報を提供することが可能です。

そして、24時間、365日情報を発信し続けられるという最大のメリットがあります。

反応のあるホームページを作りましょう

どんな立派な店舗でもまったく人が通らないような山の中にあったのでは売上を上げるのは難しく、逆に、どんなに人の往来があるところでも誰にも気付いてもらえないような店構えでは売上を上げるのは難しいものです。

立派なホームページを作っても、そこにアクセス(見込み客の閲覧)がなければホームページを持っていないのと一緒です。

しっかりとしたホームページを作りアクセスを集めることができるようになったときに、あなたのために24時間365日働いてくれる優秀な営業マンになるのです。

→ コラムをご覧ください

合資会社エスアールは、Movable Typeなどのシックス・アパート製品を利用したシステムの導入や構築を手がけるシステム・インテグレーション企業やウェブサイト構築企業などに向けたパートナー【ProNetJapan】に加盟しています。

女性視点のホームページなら
リブラ・スタッフにおまかせを!

口コミで売れている人気の無添加シャンプー

ベビーマッサージ

Copyright © 2002-2011 S&R Limited Partnership Corpration. All Rights Reserved.